アートギャラリー

 

 
 

   
目標

造形芸術のアイデアを表現するには、道具、材料、コンセプトに基づ
き、頼るところが大きい。常にそれらに接触し、深い知識を持つことに
よって、伝えたいアイデアを視覚化し、形作ることができます。
1. 材料の知識:対象を視覚化:絵にするため、画材に関する知識を
身につけておく。
2. 面において均衡の取れた形にするため、絵画的要素:構成、接
合、対称、ボリュームなどの関係に関する知識をもつ。
3. すでに得ている知識:面、線、色、形等の使い方を発展させ、完
成させる。
4. 創作者の自分の作品に対する批評精神:絵画的概念のより深い理
解を発展させる。

 
Dos
Estudiando
 C/ Toledo, 40-Madrid- から送信 T.91 366 33 72
 

  電子メール